頭痛に悩んだら頭痛外来に行く方がいいの?どんなところ?

頭痛持ちで悩んでいる方は日本にはとても多いと言われています。

確かに私の周りにも頭痛持ちの女性が何人かいて、鎮痛剤を欠かさずに持ち歩いているという人もいます。

風邪などで頭痛になるだけでもつらいのに、それが頻繁に起こるのはとてもつらいことだと思います。

でも、頭痛持ちだからといって実際に病院を受診している方もあまり多くはないようです。

実は頭痛外来というものがあることをご存知でしょうか?

どこの病院にでもあるわけでは無いので、ご自宅や職場の近辺にないとなかなかなじみがないかもしれません。

というわけで、今回はあまりなじみがないという方に頭痛外来についてご紹介していこうと思います。

ぜひ、参考になさってください。

頭痛外来ってどんなところ?

まずは、そもそも頭痛外来とはどのようなところなのかご紹介していきましょう。

誰でも一度や二度は頭痛を経験したことがあるでしょう。

それが、風邪などが原因の場合には、その原因自体が改善されることによって自然に解消されます。

けれども、そうではない慢性的な頭痛においては、たかが頭痛という気持ちで病院には行かずに市販の鎮痛薬などで我慢している方も少なくありません。

そんな方にぜひ知ってもらいたいのがこの「頭痛外来」なのです。

頭痛外来は、さまざまな症状の頭痛に悩んでいる方のためにある病院で、様々な症状の頭痛に関して医学的な診察や検査、診断がなされます。

もちろん、必要に応じて薬が処方されることもあります。

頭痛外来にいる先生は、専門分野がいろいろで神経内科や脳神経外科、内科、精神科などの知識を持っています。

なかなか改善されない頭痛の悩みを抱えているという方は、頭痛外来を一度受診されることをオススメします。


出典:http://www.kijima-nougeka.jp/

頭痛外来ではどのような症状を見てくれるの?

では、頭痛外来ではどのような症状を診てもらえるのでしょうか?

頭痛というだけで頭痛外来を受診してもよい物なのでしょうか?

これは、初めて頭痛外来に行こうと決めた時にだれもが悩むことかもしれません。

頭痛外来は、まず頭痛を訴える患者さんの頭痛が病気が原因なのか、それともそうではないのかという事を問診や診察、検査などで判断していきます。

その中で、他の病気が原因で起こった頭痛の場合にはその病気を治すことで頭痛が改善されますので病気の改善方法を見つけていきます。

けれども、命に別状はなく慢性的な頭痛だある場合には、頭痛自体をコントロールすることが治療の目的となります。

この慢性的な頭痛を呼ばれるのが、偏頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛などです。

[スポンサードリンク]

頭痛外来を受診時の流れを知りたい

それでは、実際に頭痛で悩んでいる人が頭痛外来を受診したらどのような流れで診療がおこなわれるのでしょうか?

ここで受診時の流れをご紹介しておきましょう。

1.問診

まずは頭痛の症状や現れ方などについて問診されます。

このような質問から他の病気が原因の頭痛か、慢性的な頭痛かが判断されます。

2.ほかの病気が原因の頭痛と考えられる場合

1の問診で他の病気が考えられる場合には、CTやMRI、脳波検査、血液検査などによってより精密な診断が行われます。

3.2で他の病気が原因ではないと考えられた場合や1で慢性的な頭痛と判断された場合

つぎに頭痛ダイアリーによって頭痛の経歴を把握し、片頭痛か緊張型頭痛かまたは群発頭痛化を診断していきます。

2で他の病気が診断された場合には、頭痛を引き起こしている病気を治療していくことになります。

この時には、その病気によって別の専門医を紹介されることがあります。

4.最終的な診断

患者さんにあった治療薬や治療経過を観察するという処置がとられます。

このように頭痛外来を受診することで、自分の頭痛の原因をある程度特定できるようになるので改善がしやすくなるでしょう。

頭痛の症状を記録しておく

頭痛外来の流れでもご紹介しましたが頭痛ダイアリーをつけることはとても大切なことです。

頭痛を記録することで本人にも医師にもメリットがあります。

たとえば本人のメリットですが、どのような事がきっかけで頭痛が起きているのか判断しやすくなる。

そして、通院した時に自分の症状を伝えやすいということがあります。

また、医師のメリットとしては、より客観的に症状を把握することができるので的確な診断がしやすい。

そして、頭痛のタイプに応じた薬を処方したり服薬のタイミングを見つけることで改善しやすくなる。

このようなメリットがあります。

形式にこだわらずに、実際に自分が頭痛が起きた時を記録しておくことから始めてみるとよいでしょう。

頭痛に悩んだら頭痛外来に行く方がいいのかについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、頭痛に悩んだ時に頭痛外来に行くことについてご紹介しました。

まだまだ、頭痛外来があるところが多いわけではありませんが、頭痛を専門的に診断してくれるクリニックなのでさまざまな頭痛に対処してくれます。

頭痛によってはなにか病気が隠れていることもありますが、もちろんそちらも検査によって診断することができます。

自分の頭痛の原因をしって適切な治療を受けるためにも頭痛外来に相談してみることもよいでしょう。