気圧の変化が頭痛の原因となるって本当?対処法は?

頭痛で悩んでいるという方は少なくありません。

実は頭痛の原因はいくつもあります。

その中のひとつに気圧の変化が原因となっている頭痛もあるのをご存知でしょうか?

とくに気圧の変化が激しい日に、頭痛がするという方も多いのではないでしょうか?

では、なぜ気圧の変化が原因で頭痛となることがあるのでしょうか?

今回は、気になる気圧の変化と頭痛の関係や対処法についてご紹介しましょう。

気圧の変化で頭痛になるのはどうして?

気圧の変化によって頭痛が引き起こされるって本当でしょうか?

実際に気圧の変化で頭痛を感じたことも少なくないでしょう。

とはいえ、実は気圧の変化で頭痛が起こる原因がはっきりとわかっているわけではありません。

でもいくつかの説がありますのでここでご紹介しておきましょう。

ひとつの説では、気圧の変化により頭蓋骨内の圧力が変化して血管が収縮してしまいます。

そして、血管が拡張するときに三叉神経を刺激するので、偏頭痛などの痛みが現れるというもの。

ふたつめの説では、気圧が下がることで血圧が下がってしまいます。

血圧が下がることで血流が悪くなって、血管が拡張するので偏頭痛などの痛みが起こるというものです。

このように基本的に気圧の変化が原因で起こる頭痛は偏頭痛のような症状といわれています。

ですから、女性に多く現れるということです。

[スポンサードリンク]

緊張型頭痛も気圧の変化で起こる

緊張型頭痛をご存知でしょうか?

後頭部から首筋にかけて重い感じがしたり、頭をギュッとひもなどで締めつけられるような圧迫感を感じる症状です。

ただ、偏頭痛のようにズキズキする痛みや強い痛みはなくて、吐き気などもありません。

この緊張型頭痛はときどき起こる反復性緊張型頭痛と毎日のように痛みがある慢性緊張型頭痛があります。

このような緊張型偏頭痛も低気圧が原因で起こります。

低気圧の場合には、室内にいても屋外にいても関係なく頭痛が起こります。

気圧の変化による頭痛の対処法は?

それでは、気圧の変化による頭痛の対処法をご紹介しておきましょう。

実は、気圧の変化による頭痛は偏頭痛が起きる仕組みと似ています。
ですから、偏頭痛の対処方法を取りいれるといいのです。

即効性のある対処法としては痛む部分を冷すことです。
患部を冷すことで血管の働きが抑制されるので痛みが改善されます。

また、脳に強い刺激を与えることで血流が促進されるので大きな音や強い光を避けましょう。

珈琲などに含まれるカフェインが血管を収縮させる効果によって血管拡張して痛みを和らげることができます。

さらにチョコレートなどに含まれる成分が血管収縮作用がありますので適度に摂取するとよいでしょう。

またストレスをためない生活や生活リズムを整えることなどが大切です。

偏頭痛によい食事があるの?

では、食事で偏頭痛を改善することができるのでしょうか?

食事と頭痛はとても関係が深いといわれています。

とくに気圧の変化による頭痛は偏頭痛と同じような症状です。

ですから偏頭痛を改善する食事は、気圧の変化による頭痛にも効果があるということです。

偏頭痛をもっている人の3割がマグネシウムが不足しているといわれています。

マグネシウムビタミンB2を摂取することで偏頭痛予防に効果があるということです。

マグネシウムが多く含まれる食材としては、大豆やいわし、しらす、あさり、わかめ、昆布、アーモンドなどです。

また、ビタミンB2が多く含まれる食材としては、レバー、うなぎ、納豆、牛乳、卵などです。

さらに、体内ホルモンのセロトニンを増やす成分であるトリプトファンも摂取しましょう。

セロトニンには鎮静作用があります。

また、心を落ち着かせる作用もあるので、偏頭痛にも効果があります。

トリプトファンが多く含まれる食材としては、乳製品や大豆製品、アーモンドです。

これらの食材をしっかりと毎日の食事のなかにとりいれることで偏頭痛の改善も期待できます。

天候の悪化が自律神経を乱すこともある

ご紹介したように天候が悪化することで水分バランスが崩れて頭痛の原因となっています。

気圧の低下は、それまで気圧に抑えられていた血管が一気に拡張して血流が増えてしまいます。

ですから、雨の日に頭痛を起こしやすいひとがいるのです。

また、天候が悪いと自律神経が乱れるともいわれています。

自律神経に悪影響があることで頭痛だけでなく、めまいや眠気といった体調の変化もあるのです。

気圧の変化による頭痛についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、気圧の変化による頭痛についてご紹介しました。

気圧が変化すると体調を崩しやすく、頭痛もあるという方も少なくありません。

実際には気圧の変化と頭痛の関係がはっきりと解明されているわけではありません。

とはいえ、気圧の変化によってさまざまな変化があることはわかります。

ですから、今回ご紹介したような改善方法を試してみてはいかがでしょうか?

すこしでも自分にあった改善方法を見つけられるといいですね。